HOME > アナリスト > コフートの自己心理学

自己愛と精神分析〜H.Kohut自己心理学の幕開け

[講師] 富樫公一先生(甲南大学/栄橋心理相談室)
[時間] 22分
[概要] Heinz Kohutの自己心理学の中核概念である「自己対象転移」「自己対象体験」について、Kohutの人生と周囲の人たちと関係になぞらえて解説する。彼の人生の中に見られる「鏡映自己対象体験」「理想化自己対象体験」「双子自己対象体験」はどのようなものだろうか。彼が見てきた世界と、彼が創りあげた理論との関係について理解する。
JFPSP内動画ページへ
vimeoで視聴する
 

H.Kohutの治療論

[講師] 富樫公一先生(甲南大学/栄橋心理相談室)
[時間] 23分
[概要] 精神分析的自己心理学の創始者Kohutの精神分析的治療論。彼のモデルは、従来の精神分析とどこが同じで、どこが異なるのか。「自己対象」「ニード」「二度失敗しないこと」など、鍵概念とともに初心者向けに解説。
JFPSP内動画ページへ
vimeoで視聴する

自己心理学と自己状態夢

[講師] 富樫公一先生(甲南大学/栄橋心理相談室)
[時間] 31分
[概要] Heinz Kohutが概念化した「自己状態夢」の解説と、間主観性理論はどのように精神分析における夢の分析を考えるのかについて論じる。
JFPSP内動画ページへ
vimeoで視聴する

「代償構造」と「自己愛的怒り」

[講師] 富樫公一先生(甲南大学/栄橋心理相談室)
[時間] 27分
[概要] Heinz Kohutの自己心理学の基礎概念シリーズ。『自己の修復』(1977)の中で論じられている双極性自己と代償構造との関係についての解説。1972年の自己愛的論文に関する解説。
JFPSP内動画ページへ
vimeoで視聴する

コフートの自己心理学と土居の甘え理論

[講師] 安村直己先生(甲子園大学)
[時間] 25分
[概要] 「甘え」理論で著名な精神分析医の土居健郎は、自己の著作の中でコフートに盛んに言及しています。そこで、土居の「甘え」理論をコフートの自己心理学理論に重ねてみると、コフートの治療理論がどのように理解されるかについて解説します。 
JFPSP内動画ページへ
vimeoで視聴する