緊急事態宣言解除に伴うJFPSP心理相談室における対応について

兵庫県に発令されていた緊急事態宣言が5/21(木)に解除されました。これに伴い、弊室の対応を平時に戻して参ります。発令時の対応にご理解頂きましたことを、改めてお礼申し上げます。
 
 

①緊急事態宣言の解除に伴い、これまで停止して参りました新規相談の受け付けを再開致します。
緊急事態宣言が解除されましたが、当面の間、ご希望に応じてウェブ、または電話による面接を行いますので、担当者の方にお尋ねください。

JFPSP心理相談室

新型コロナウィルスへの対策にご協力ください

JFPSP心理相談室では、新型コロナウイルス感染拡大防止のために、下記の対策を実施いたしておりますので、来談者の皆様にはご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。  
 
① 当相談室は今後の状況によっては、一時的に閉室等の措置を行うことがあります。 

② 相談室が閉室の措置を行った場合、あるいは、閉室の措置を取らない場合でも、来談者様が希望した場合には、インターネット回線によるウェブ相談を行うことができますので、お申し出ください。 
③ 当相談室のセラピストには、出勤前の検温を義務付けています。発熱した場合には、理由にかかわらず出勤を停止することにしておりますので、突然キャンセルさせていただくことがあります。 
④ 当相談室のセラピストは、面接前後に手洗い及び手指の消毒を厳重に行います。また、状況に応じてマスクを着用して面接をさせていただきます。 
⑤ 当相談室では、面接の前後には十分な換気を行い、また面接中も換気された状態で行いますことをご了承ください。
⑥ 来談者様におかれましては、来談前に検温していただき、37.5度以上の発熱の場合は来談を控えていただくようお願い申しあげます。その場合でも、ご希望に応じてウェブ相談を行うことは可能ですので、遠慮な奥お申し出ください。検温をお忘れになった場合には、当相談室で体温計を用意しておりますので、お申し出ください。また、ご来談時には手指消毒をお願いいたします。

JFPSP心理相談室