HOME > アナリスト > 精神分析のはじめ方
 

初回面接と治療の導入

[講師] 富樫公一先生(甲南大学/栄橋心理相談室)
[時間] 100分
[概要] これから精神分析的心理療法を実践したり、実践を始めたばかりの方を対象として、いよいよ精神分析的心理療法を始めるにあたって、初回面接時に考えておくこと、必要な手続き、そしてアセスメントのポイントについてわかりやすく解説する。講師独自の考え方も含まれているので、こうしたやり方がすべてではないということは押さえておいてほしい。
JFPSP内動画ページへ
vimeoで視聴する

精神分析的アプローチとは

[講師] 富樫公一先生(甲南大学/栄橋心理相談室)
[時間] 73分
[概要] これから精神分析的心理療法を実践したり、実践を始めたばかりの方を対象として、力動的理解をするだけでなく、臨床実践を精神分析的なものにするために注意しなければならない点についてわかりやすく説明し、その具体的な方法と、理論的背景を解説する。
JFPSP内動画ページへ
vimeoで視聴する

 

治療構造について

[講師] 小林陵先生(横浜市立大学附属病院)
[時間] 28分
[概要] 「精神分析的心理療法のはじめ方」シリーズ第3弾の本講義では、精神分析的心理療法をはじめるにあたって、最初に踏まえておく必要がある治療構造がテーマとなります。自分がどんな治療構造の中で臨床を行っているのかを考えることの重要性を解説します。
JFPSP内動画ページへ
vimeoで視聴する

抵抗について

[講師] 小林陵先生(横浜市立大学附属病院)
[時間] 29分
[概要] 「精神分析的心理療法のはじめ方」シリーズ第4弾の本講義では、精神分析的心理療法では治療者はどんな介入をしているのかについて解説します。そして、その中で特に抵抗分析に焦点を当てて具体例を交えながら紹介をしています。
JFPSP内動画ページへ
vimeoで視聴する