(かも・さとこ)
山形大学医学部卒業後、東邦大学心療内科、単科精神科病院勤務などを経て、2014年7月から四谷こころのクリニックを開業。一般外来、精神分析的心理療法、精神分析を実施。
精神神経学会専門医、日本精神分析学会認定精神療法医、日本精神分析協会準会員(精神分析家)。
著書には「自我心理学の新展開」の分担執筆、ウィニコット「ピグル」の一部翻訳をもつ。

HOME > アナリスト > こころの探究者たち > 加茂聡子「こころの探究者たち#05」
スマートフォン、タブレットなど、↓のプレーヤーで動画を再生できない方はこちらから→

こころの探究者たち#05

[講師] 加茂聡子先生(四谷こころのクリニック)
[インタビュアー] 井ノ崎敦子先生(徳島大学)

[概要] 
①精神分析家を目指した動機 0:1:12
 
②臨床の楽しさ 0:23:20
 
③治療場面における治療者の内的体験・感情の言語化に必要な訓練 0:39:36
 
④現在の力動的な心身症臨床について 0:44:57
 
⑤子どもにとっての「環境としての親」の重要性 0:50:06
 
[インタビュアー] 井ノ崎敦子(いのさき・あつこ) 博士(学校教育学)、公認心理師、臨床心理士。 徳島大学キャンパスライフ健康支援センター総合相談部門副部門長。
 
[公開日] 2022/06/25
[時間] 56分
[vimeo VOD内の動画番号] 54

vimeoサイトで視聴する→