(えとう・のぶあき)
福岡大学医学部精神医学教室 講師
1978年熊本市生まれ。2003年熊本大学医学部を卒業。同年より福岡大学病院にて臨床研修。2006年より救命救急センターに搬送された自殺企図者に関する調査・研究に従事。2008年より厚生労働省 自殺対策のための戦略研究:ACTION-Jに参加。2009年より福岡大学病院精神神経科 助教、2011年より現職。2012年〜2017年 福岡県自殺未遂者支援事業、2015年〜2017年 厚生労働省自殺未遂者再企図防止事業、2018〜2020年 厚労省自殺未遂者等支援拠点病院整備事業に従事。
専門領域はコンサルテーション・リエゾン精神医学、自殺予防、精神分析的精神療法。​​​​​​​​​

スマートフォン、タブレットなど、↓のプレーヤーで動画を再生できない方はこちらから→

心理臨床家が知っておくべき自殺予防の基礎

[講師] 衛藤暢明先生(福岡大学医学部精神医学教室)

 
[概要] 自殺は心理臨床において避けて通れないテーマである。自殺予防におけるマネジメント的な側面を中心に、自殺念慮および自殺行動への介入、自殺行動に移りやすい心理状態、自殺の危険因子と保護因子、精神分析的な理解にもとづいた自殺行動への理解について解説する。そして、心理臨床家が自殺予防において期待される役割について考える。
 
[公開日] 2021/10/21
[時間] 51分
[vimeo VOD内の動画番号] 42

vimeoサイトで視聴する→