HOME > アナリスト > さまざまな臨床フィールドと精神分析

心理臨床家が知っておくべき自殺予防の基礎

[講師] 衛藤暢明先生(福岡大学医学部精神医学教室)
[時間] 51分
[概要] 自殺は心理臨床において避けて通れないテーマである。自殺予防におけるマネジメント的な側面を中心に、自殺念慮および自殺行動への介入、自殺行動に移りやすい心理状態、自殺の危険因子と保護因子、精神分析的な理解にもとづいた自殺行動への理解について解説する。そして、心理臨床家が自殺予防において期待される役割について考える。
JFPSP内動画ページへ
vimeoで視聴する

 

組織×精神分析—その解法を考える—

[講師] 白波瀬丈一郎先生(東京都済生会中央病院健康デザインセンター)
[時間] 50分
[概要] 精神分析の知恵とフィールドワーク(アクションリサーチ)の手法を用いることで、臨床家が組織で生き延び、そして組織に貢献することができる可能性について述べました。精神分析的な実践の新たな可能性を示しています。
JFPSP内動画ページへ
vimeoで視聴する