(せいの・ゆり)
精神科医。臨床心理士。日本精神分析学会精神療法医スーパーヴァイザー。日本精神分析協会候補生。現在、精神科クリニックに勤務するかたわら、精神療法オフィスを個人開業。 1999年 京都大学医学部卒業。 2018年 日本精神分析学会奨励賞(山村賞)受賞。
著書に『トラウマとジェンダー—臨床からの声』(共著) 金剛出版 2004年。
訳書に『精神分析の再発見』 T.H.オグデン著(共訳) 木立の文庫 2021年、『ビオン・イン・ブエノスアイレス1968』 J.アグアヨ他編 金剛出版 2021年、『精神力動的精神医学 第5版』 G.O.ギャバード著(共訳) 岩崎学術出版社 2019年。

HOME > アナリスト > フロイトの著作解説 > 清野百合「ヒステリー研究を読む」
スマートフォン、タブレットなど、↓のプレーヤーで動画を再生できない方はこちらから→

ヒステリー研究を読む

[講師] 清野百合先生

 
[概要] この講義では、S.フロイトとJ.ブロイアーによる著作「ヒステリー研究」を解説します。正式な精神分析の誕生前夜に、フロイトが臨床の場で格闘しながら精神分析の技法や鍵概念を発見していくさまを、一緒に読み解いていきましょう。
 
[公開日] 2022/02/25
[時間] 54分
[vimeo VOD内の動画番号] 4

vimeoサイトで視聴する→