(きたむら・たかひと)
精神科医。日本精神分析学会認定精神療法医スーパーバイザー。現在、東洞院心理療法オフィス代表。
著書に『共感と精神分析――心理歴史学的研究』(みすず書房、2021)、共訳書にシミントン『分析の経験』(創元社 2006)、エイブラム『ウィニコット用語辞典』(誠信書房 2006)、ギャバード『精神分析における境界侵犯』(金剛出版 2011)ほか。

HOME > アナリスト > フロイトの著作解説 > 北村隆人「快原理の彼岸を読む」
スマートフォン、タブレットなど、↓のプレーヤーで動画を再生できない方はこちらから→

快原理の彼岸を読む

[講師] 北村隆人先生(東洞院心理療法オフィス)

 
[概要] フロイトは著作『快原理の彼岸』において、攻撃性の源としての「死の欲動」という概念を提唱した。この動画では、攻撃性について考える際のヒントが得られるよう、本著作の発表経緯、主張内容、その後の分析家への影響を、臨床的視点から解説する。
 
[収録日] 2021/08/25
[時間] 55分
[vimeo VOD内の動画番号] 1

vimeoサイトで視聴する→